LANGUAGE
CM : SPACE

CUP NOODLES

NO BORDER

9.11テロなどの世界情勢を背景に、日清食品株式会社が持つ「食足是平」という企業理念と「地球上には本来国境なんて無い」というコンセプトを軸に、世界中の国々で撮影されたCMによって2年間展開された「NO BORDER」キャンペーン。宇宙から見た「国境の見えない」地球の風景をおさめた本CMによって完結させた。

CLICK TO PLAY
CM : EARTH
CLICK TO PLAY
CM : MAKING
CLICK TO PLAY
POSTER 01
POSTER 02
MISSION BADGE

CUP NOODLES

NO BORDER

本CMは、2004年から2年間をかけて行われたTVCF「NO BORDER」シリーズの締めくくりとして2005年に制作された。

「NO BORDER」シリーズは、9.11テロなど当時の世界情勢を背景に、日清食品株式会社が持つ「食足是平」という企業理念と「地球上には本来国境なんて無い」というコンセプトを軸に実施されたシリーズ。本シリーズが持つ「NO BORDER」というメッセージを伝える為、CMは世界中の国々で撮影され、最終的に計8本を制作、完結編である「宇宙編」「地球編」では宇宙から見た「国境の無い」地球をおさめたCMを制作した。
この撮影用に、日清食品株式会社が宇宙での撮影用カップヌードルを開発することに成功。無重力空間で食べやすいよう、麺の形状、スープ、パッケージなどを工夫した。SPACE FILMSは、SONY製のHDカメラを宇宙仕様に改造し、ロシア宇宙庁の要求する安全性試験をクリアして、民間企業としては初めてHDカメラをISSに搭載することを実現した。
宇宙での撮影用に開発、改良されたカップヌードルとHDカメラは共にバイコヌール宇宙基地より宇宙飛行士とともにソユーズロケットで打ち上げられた。管制センターからのリアルタイム遠隔ディレクションの下、バレリー・トカレフ飛行士がHDカメラで撮影を行い、セルゲイ・クリカリョフ飛行士がキャストとして出演した。

DETAILS