LANGUAGE

世界で最初の商業的宇宙プロジェクト企画実施会社

私が2001年に世界で初めてのHD撮影による宇宙ロケCMを作ろうと考えた時、まずその企画を実現できる制作会社を探しました。しかし国や大学の研究目的以外でのロケットや宇宙ステーションの利用は極めて例外的で、宇宙での商業的プロジェクトを全面的にサポートしてくれる会社は存在しませんでした。

そこで、商業的宇宙プロジェクトを各国宇宙機関と協力の上で、企画から実施まですることが可能な会社自体を設立することにしたのです。当初は宇宙での映像撮影を主たる事業としたのでSPACE FILMSと名付けました。

国際宇宙ステーションで、私たちはすでに3つの宇宙プロジェクトを成功させました。2001年にはポカリスエットの宇宙CMをHDで撮影することに成功し、2005年には日清カップヌードルのNO BORDERシリーズ最終回を撮影しました。2008年にはオリンパス宇宙プロジェクトを実施。若田宇宙飛行士が日本の「きぼう」モジュールから地球の写真を撮影し、写真展を実施することに成功しました。これらのプロジェクトはJAXA、NASAあるいはロシア宇宙庁の協力を得て、各国の宇宙飛行士の尽力により実現したのです。

高松聡 CEO/Mission Director

SPACE FILMSとSPACE TRAVEL

10年に及ぶSAPCE FILMSの経験は、民間宇宙旅行を紹介するSAPCE TRAVELの基礎となっています。SPACE TRAVELは、日本初の宇宙旅行専門の旅行代理店つまり宇宙旅行代理店として設立されました。SPACE TRAVELでは月旅行をはじめとした様々な民間宇宙旅行を紹介しています。

SPACE TRAVEL WEBSITE